広田歯科医院 鳥取市湖山町南2丁目 一般歯科・歯周病・小児・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・レーザー・高周波治療・顎関節症


 東北地方太平洋沖地震について


投稿:

まずもって、今回被災し、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

3月11日、日本で観測史上最強の地震が起きました。
私は東京へ出張のため羽田空港にいたのですが、かなりの揺れがあり、天井から物が落下してきました。
多くの人は机の下に隠れたりして、防護していました。
同じぐらいの揺れがもう一度きました。その後も余震が何度も続きました。
この時点では震源地もわからず、一体被害はどうなっているのだろうと、心配になりました。

私はこの日の夕方の飛行機で帰ってくる予定だったのですが、羽田空港からの飛行機は全て運休となり、JRを始めとしてすべての交通機関がストップしてしまいました。

空港では大勢の人が足止めを食らい、すべての人が空港内で一夜を過ごすこととなりました。
ほとんどの方は、フロアで毛布やダンボールを敷いてその上で休むこととなりました。
携帯電話はまったく繋がらず、公衆電話には人が群がり、とてもかけれる状態ではありませんでした。
あの広い出発ロビーが人で埋め尽くされ、歩くのもやっとの状態になりました。
中には、受験生が多くいて、受験のことを心配しながら勉強してたようです。

ほとんど寝ずじまいで夜が明けました。
翌朝、1便が取れたので、鳥取に帰ってきました。


今現在もまだ余震も続いており、被害も拡大しています。
日を追うごとに犠牲者の方の数が多くなる報道を聞き、心が痛みます。
一人でも多くの命が救われることをただただ、祈るばかりです。
少しでも早く、少しでも多くの救援活動が行なわれることを願います。


2011年3月12日()
<< 卒業おめでとう!!
2011.3.7
東日本大震災について >>
2011.3.26



はじめのページに戻る



広田歯科医院
〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南2丁目147-20
0857-28-5821

Copyright (c) Hirota Dental Cllinic All Rights Reserved.