広田歯科医院 鳥取市湖山町南2丁目 一般歯科・歯周病・小児・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・レーザー・高周波治療・顎関節症


 「脳と食べること」 〜 脳のことを知って「食べる」ことに役立てる


投稿:



鳥取県口腔衛生関係者研修会にいってきました。
九州歯科大学の吉野賢一先生をお迎えして、とりぎん文化会館で講演をしていただきました。
当日は会場が満員で座る椅子を探すのが大変そうでした。
歯科衛生士学校の生徒たちも大勢参加していて、熱心に聴いていました。

「食べる」ということにはとても複雑に脳機能が関与しています。
食物をいきなりたべるわけではありません。まず、目で見て、におい、見た目、大きさ、色、形そして口に運んで食感、味、咀嚼、嚥下となっていくわけですが、それだけでもとても多くの情報を脳が処理しています。その他にもたくさんの話を聞けました。
指先を動かすのと同じく歯、口腔を使った摂食運動は脳細胞を活性化します。
認知症予防にもおおいに影響します。介護施設で口腔ケアが重視されてきているのはこういうところに起因します。
実は講演会の前日に先生と話しをしたのですが、とても熱く語ってくれました。
当日は鳥取市の保健士さん、保育士さん、養護教員さん他多くの方たちが熱心に聴いてくれていて良かったと思います。



2009年8月26日()
<< 8月8日は「歯並びの日」って知っていました?
2009.8.7
ホワイトニングセミナーに行ってきました (大阪) >>
2009.10.10



はじめのページに戻る



広田歯科医院
〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南2丁目147-20
0857-28-5821

Copyright (c) Hirota Dental Cllinic All Rights Reserved.