広田歯科医院 鳥取市湖山町南2丁目 一般歯科・歯周病・小児・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・レーザー・高周波治療・顎関節症


 小学校の歯科健診が終わりました


投稿:

学校歯科医をしている湖山小学校の歯科健診が本日終わりました。
全校生徒を1日ではできないため、3日に分けて健診しています。本日、全学年が終わりました。
全体的に、う歯(むし歯)が減少しました。歯肉炎も減少傾向にあります。
一方、歯列不正が非常に多くなりました。顎の大きさと歯の大きさのバランスが崩れてきています。低学年では、下顎の前歯がはえにくい状況になっています。低学年の時期にこそ、歯列(顎)の育成が重要になってきます。
ほんの少しのことで、簡単に歯列不正が治る子供たちが多く見られました。
学校健診では基準があるので、むやみに歯列不正があることを全員の保護者の方に連絡ができないのですが、ぜひ、子供たちの口の中をご覧になって下さい。
はやいうちだと、期間も費用も軽くすみますからとても重要な時期です。


2008年5月29日()
<< 歯の表面のトリートメントしませんか!
2008.4.30
6月4日から歯の衛生週間です >>
2008.6.3



はじめのページに戻る



広田歯科医院
〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南2丁目147-20
0857-28-5821

Copyright (c) Hirota Dental Cllinic All Rights Reserved.