広田歯科医院 鳥取市湖山町南2丁目 一般歯科・歯周病・小児・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・レーザー・高周波治療・顎関節症


 湖山小学校の検診にいってきました


投稿:


検診は2〜3回に分けて行っているのですが、この日は1年生などの低学年でした。
小学校にあがって初めての歯科検診なので、多くの1年生はなんだか緊張しているように思えました。
まじめに大きく口をあけてくれて、一生懸命さがとてもよくわかりました。
最近の特徴ですが、叢生(乱ぐい歯)の子が多いようです。
顎が小さくて、また大きな前歯なのでどうしてもきれいに並びません。
何とかしてあげたいと思います。
この時期なら簡単に治せることも、時期が過ぎれば他の方法になってしまい、治療方法も難しくなってしまいます。
ただ、矯正治療は保険治療ではないので、保護者の方が心配されるといけないので、安易に勧めることもできません。
「歯列・咬合」という検診の欄があるのですが、0、1、2 と判定があります。
日本学校歯科医会というのがありまして、不正咬合の基準を明確に決めております。基準以上のものが 2 となります。
かなりの不正にならないと治療勧告にはなりません。小さな歯列不正はそのままになってしまう可能性があります。小さな不正なら簡単なものも時間がたって、他の永久歯が生えてくると難しくなってしまいます。
小さな子どもたちの歯並びの事でつい、思いが強くなり長い文章になってしまいました。
日頃よりしっかりとよく噛んで、顎を作ってください。



2012年5月27日()
<< マウスピース矯正のステップアップへ 2
2012.5.27
鳥取での部分日食!(遅くなりましたが・・・) >>
2012.6.4



はじめのページに戻る



広田歯科医院
〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南2丁目147-20
0857-28-5821

Copyright (c) Hirota Dental Cllinic All Rights Reserved.