広田歯科医院 鳥取市湖山町南2丁目 一般歯科・歯周病・小児・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・レーザー・高周波治療・顎関節症

SERECシステム

当院ではセレック最新システム(CEREC AC OMNICAM Ver.4.43  CEREC MC XLプレミアム)を鳥取県東部地区で初めて導入しました。(2016年4月1日時点)
歯の詰め物やかぶせ物の作製は、粘土で歯型をとり、石膏模型を作ってから技工所に発注するスタイルが一般的です。
セレックは口の中を直接カメラでスキャンして歯型と噛み合わせをとり、その場で3D画像を取り込み、パソコン上で設計して、ミリングというセラミックキュープを削りだす機械をもちいて診療所内でかぶせ物を作るシステムで、症例によっては1日で型どりからかぶせ物のセットまで行えるワンデートリートメントをご提供できるようになりました。もう型を取るわずらわしさから解放されます。
こうのようなシステムにより、精度が極めて良いものを歯に装着し、従来のセラミック治療より良質で適合の良いものを提供することができます。




金属をまったく使用しないでセラミックだけでできたものです。
見た目も歯科材料の中では一番自然の歯に近く、歯先に透明感があります。変色もしないため、自然な色合いと形を再現できます。
また、セラミックのみの使用なので歯と歯茎の間が黒ずむこともありません。

セレックシステムの利点

@虫歯になりにくい

A歯の亀裂防止

B神経への刺激が少ない

C金属アレルギーにならない

Dかみ合わせにやさしい(かみ合わせの歯を傷つけない)

E長持ちする(多くの文献で証明)

F保険治療より健康な歯を削らなくて済む

→大きな範囲での修復において保険内では金属で一部金属を被覆させてつくるか、

白い材料ですべてかぶせる治療になってしまう。

G口腔内を直接スキャンするので形をとる必要がなく形をとるわずらわしさがない


1day treatmentでの治療が可能であれば〜

H一日でセットするので仮歯での期間中の虫歯菌の侵入が防げる

I仮歯の不快さがない

Jその日のセットだからその後も虫歯になりにくい

Kその日のセットだから接着材の付きがよい

L通院回数や麻酔の回数を減らせる



一見、何もむし歯はないようにみえます。

特に症状が出ているわけでもありません。



セレック希望のため、金属を取ってみると中にむし歯がありました。

セレック治療に限らず、このようなケースはとてもたくさんあります。

金属と歯の物性の違い、むし歯の取り残し、清掃不良によるもの等々、診療上ではよく見受けられます。



セレック治療の流れ

ステップ1

治療する歯を削った後に、3Dカメラで口腔内を撮影します


           


ステップ2

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します

           

ステップ3

ミリングマシンが設計データをもとに加工します

           

ステップ4

口腔内セットして完了です













セレックシステム-YouTube

セレックシステムの特徴がよく説明されています。ぜひご覧ください。    (YouTubeの中のカメラは一世代前のBLUECAMで歯にパウダーをつけてスキャンしております。当院は最新の OMNICAMでパウダー無しで直接スキャンです。安心ください。)



広田歯科医院
〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南2丁目147-20
0857-28-5821
歯科専用ホームページ.com