広田歯科医院 鳥取市湖山町南2丁目 一般歯科・歯周病・小児・矯正歯科・審美歯科・予防歯科・レーザー・高周波治療・顎関節症


 8020運動推進協議会に出席して


投稿:

鳥取県歯科医師会と鳥取県、そして教育委員会その他歯科保健に関する団体の代表者が一同に集まって、鳥取県の県民のための歯科保健を向上させるために協議をしてきました。

私も一委員として出席してきました。
8020運動とは「80歳になっても20本以上の健康な歯を維持しよう」という厚生労働省と日本歯科医師会が提唱しているものです。

鳥取県では数値目標をあげて課題に取り組んでいます。達成できているものもあれば、逆に後退しているものもありました。さらなる頑張りが必要です。

県民の歯と口の健康を守るため、行政と一緒になって頑張っていきます。


2009年10月10日()


 ホワイトニングセミナーに行ってきました (大阪)


投稿:



ホワイトニングのセミナーを受けるため、大阪に行ってきました。
ホワイトニングは多くの方が興味をもっています。
当院でも多くの方がホワイトニングをされてます。
当院で使用しているホワイトニング剤について更なる理解と新たな知識、材料、器材の研修をしてきました。

ホワイトニングは興味はあるのだけど、何か不安がある、料金体系はどうなっているのだろうか、材料は安全なのだろうか、本当に白くなるのだろうか等など気になることはたくさんあると思います。

充分説明させていただきます。気軽にご相談下さい。



2009年10月10日()


 「脳と食べること」 〜 脳のことを知って「食べる」ことに役立てる


投稿:



鳥取県口腔衛生関係者研修会にいってきました。
九州歯科大学の吉野賢一先生をお迎えして、とりぎん文化会館で講演をしていただきました。
当日は会場が満員で座る椅子を探すのが大変そうでした。
歯科衛生士学校の生徒たちも大勢参加していて、熱心に聴いていました。

「食べる」ということにはとても複雑に脳機能が関与しています。
食物をいきなりたべるわけではありません。まず、目で見て、におい、見た目、大きさ、色、形そして口に運んで食感、味、咀嚼、嚥下となっていくわけですが、それだけでもとても多くの情報を脳が処理しています。その他にもたくさんの話を聞けました。
指先を動かすのと同じく歯、口腔を使った摂食運動は脳細胞を活性化します。
認知症予防にもおおいに影響します。介護施設で口腔ケアが重視されてきているのはこういうところに起因します。
実は講演会の前日に先生と話しをしたのですが、とても熱く語ってくれました。
当日は鳥取市の保健士さん、保育士さん、養護教員さん他多くの方たちが熱心に聴いてくれていて良かったと思います。



2009年8月26日()


 8月8日は「歯並びの日」って知っていました?


投稿:



8月8日は「歯並びの日」です。歯の健康を考えるとき、むし歯や歯周病だけでなく歯並びの良し悪しも大切なポイントです。
歯並びはとても気になるものですね。
ご自分だけでなく、お子さんの歯並びも気をつけてあげて下さい。
子供さんの歯並びを一緒に考えてみませんか。
特に小学校就学前から小学校3年生の時期は永久歯(前歯)の生え代わり時期になります。
小さな歯列不正は小さなうちに治しておきたいものです。
「もっと大きくなってから歯科矯正すればいいかな」なんて思っていると費用も期間もかかってしまいます。早めの対処が重要です。



2009年8月7日()


 浜坂保育園の歯科検診しました(写真付き)


投稿:



浜坂保育園の歯科健診をしてきました。
0歳児から年長児まで元気な子供たちがいっぱいでした。

泣いちゃう子供が何人かいましたが、ほとんどの子供たちは、頑張って検診を受けてくれました。
普段、0歳児とかが歯科医院に来ることはあまり無いので、小さな子供たちにふれることができて新鮮な気持ちになれました。

子供たちの顎の発育にとって、保育園に通っている時期がとても大事です。
小学校の保健委員会でもよく話しているのですが、顎の発育と萌出してきた永久歯とのバランスの問題があります。
しっかりと顎の発育を促しましょうと言っているのですが、実は小学校の時点ではなく保育園、幼稚園の時期が重要なのです。
しっかりとよく噛んで、バランスの良い食事を取ることで顎の発育を促し、良い歯並びと丈夫な歯をつくってほしいと思います。



2015年12月18日()


 世界砂像フェスティバル(鳥取)に行ってきました。(写真付)


投稿:



鳥取砂丘で今、世界砂像フェスティバルが開催されています。
休日の日中は人でいっぱいでとても入れない様子でしたので、夜の閉園前に行ってきました。
最初はそうたいしたことないだろうと思っていたのですが、行ってみるとなかなかすごくて、圧倒されました。
世界各地のコンテストで優勝あるいは上位に入賞したアーティストが制作していました。
これが全部砂でできているのかと思うと圧巻でした。
機会があれば、昼間にもう一度行ってみたいと思います。

まだの方は是非、足を運んでみて下さい。



2009年5月20日()


 大阪デンタルショーにいってきました


投稿:



歯科医院で使う器材や最新の治療法、最新機械など今現在の最先端の機械、材料、診療環境などの勉強をしてきました。
大阪ドームで開催され、会場は多くの歯科関係者でにぎわっていました。

当院でも新しい材料や器械などを購入することとしました。
また受付の新システムを採用しました。(カルテ管理において)

とても参考になりました。



2009年5月4日()


 湖山小学校の歯科検診をしました


投稿:

学校歯科医をしている湖山小学校で、歯科検診をいました。
全校生徒を一度には検診できないので、分けて検診します。
小学生は1年生と6年生ではまったく歯の状態が違うので指導内容もおのずと違ってきます。
6年生は「よい歯のコンクール」の選考も兼ねていますので、しっかりと検診しました。
近年、湖山小学校から東部地区の代表になったこともあるので期待しております。

今年の検診をして感じたことは、むし歯が減ってきたことです。
以前はむし歯が多く、清掃状態が悪かったものでした。
反面、歯並びの悪い子供が目立ってきました。
あごの発育が歯の大きさに追いついていないようです。
6歳までにあごの大きさの大部分が決まってしまうので、保育園、幼稚園の時期の食事や習慣がとても大事になってきます。
湖山小学校の保健委員会でもよく言っていることですが、しっかりと噛むことが栄養の点で重要なのはもちろんのこと、発育や肥満防止にも役立っています。
噛むことで脳細胞が活性化され、また口輪筋などの表情筋が使われるのでよい顔になっていきます。
丸呑みしないで、しっかりとよく噛みましょう。


2009年4月19日()


 新しい歯がでてきたよ!


投稿:

「乳歯はどうせ生え変わるからむし歯になってもいい」と思っているとしたら、とんでもないまちがいです。
乳歯がむし歯になって抜けてしまうと、残ったまわりの歯が空間に向かってよってきて、永久歯がきちんと生えるスペースをなくしてしまいます。
当然、永久歯の歯並びは悪くなります。
乳歯は永久歯がきちんと生えてくるための案内役でもあります。

歯を丈夫にしてむし歯をなくすためには、歯みがきと砂糖のコントロール、そしてフッ化物塗布です。
また当院ではシーラントをすすめています。
丈夫な歯でしっかりかんで、顎を発育させて、いい歯並びを作りましょう。


2009年4月15日()


 在宅医療推進研修会に出席してきました


投稿:



黒岩恭子先生をお迎えし、”「食べられる口づくり」の地域への広まり”と題した講演と実習をしてまいりました。
黒岩先生は在宅診療では先駆者でとても著名な先生です。
当日は会場はいっぱいで、約190人の受講者がありました。
歯科医師のほか、県内の介護施設の職員、歯科衛生士、言語療法士、看護師など多くの職種のお方が参加されました。
鳥取県立歯科衛生士専門学校の学生も受講していました。

午前は講義、午後は実習で内容は盛りだくさんでした。
実習は各自テープを顔にはり要介護者、老齢者の感覚を実感していました。
また、表面麻酔で麻痺感も体験して口腔ケアの実習をしていました。
内容の濃い講演、実習でした。



2009年3月13日()

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 最初 次のページ>>

現在14ページ目を表示しています


お知らせ

2017年 10月
1
休診日
2
3
4
5
休診日
6
7
8
休診日
9
休診日
10
11
12
休診日
13
14
15
休診日
16
17
18
19
休診日
20
21
22
休診日
23
24
25
26
休診日
27
28
29
休診日
30
31




広田歯科医院
〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南2丁目147-20
0857-28-5821
歯科専用ホームページ.com